進路指導

POINT01

きめ細かな進路指導

クラス擔任の講師が、學生一人一人に個別に面談や進路指導を行います。

學校情報の提供、志望理由書の添削指導、面接指導を何回でも受けられます。

POINT02

データベース化された進學実績

多くの卒業生から得た「EJU得點と合否の目安」「面接試験の內容」を始め様々なデータや獨自の進學情報を利用することができます。

POINT03

千駄ヶ谷在校生のために行われる進學説明會

  1. 大學?大學院等の方が來て、學內で進學説明會を開催しています。最新の受験情報や、入學試験のアドバイスなどを聞くことができます。

    【開催実績】
    (大學)
    早稲田大學、慶応義塾大學、明治大學、青山學院大學、中央大學、法政大學、昭和女子大學、多摩美術大學、その他
    (大學院)
    早稲田大學大學院、埼玉大學大學院、同志社大學大學院、武蔵野美術大學大學院、法政大學大學院(MBAプログラム)、その他

  2. 進路指導の経験豊富な當校の講師が年に2回説明會を開催し、進學に必要な情報を提供しています。
    また、大學等に進學した卒業生が、受験や大學生活についての話をします。

POINT04

約70校以上の指定校推薦

毎年約70校以上の大學、専門學校から指定校推薦をいただいています。

指定校推薦は、學校や大學が決めた推薦基準を満たしている場合、出願することができます。

通常の出願に比べ、筆記試験が免除されたり、出願料が減免されたりしますが、

希望者が多い場合は、校內で選抜を行って候補者を決めます。

指定校推薦で進學できる大學や専門學校は年々増えています。

 

【実績(2017年度)】

(大學)

立命館大學、東洋大學、専修大學、拓殖大學、文化學園大學、學習院女子大學、法政大學、大東文化大學、恵泉女學園大學、昭和女子大學、東京女子大學、二松學舎大學、その他

(専門學校)

東京デザイン専門學校、東京製菓學校、東京自動車大學校、ヒコ?みづのジュエリーカレッジ、青山製図専門學校、読売理工醫療福祉専門學校、読売自動車大學校、東放學園専門學校、日本電子専門學校、日本工學院専門學校、東京モード學園、その他

POINT05

日本の大學とのブリッジプログラム

千駄ヶ谷日本語學校に在籍しながら、連攜している大學學部の授業を履修できるプログラムです。

大學進學後は、取得した単位が認定されます。

 

連攜している大學:法政大學、昭和女子大學、文化學園大學

 

【法政大學との締結式】

法政大學と千駄ヶ谷日本語教育研究所グループがブリッジプログラムに関する覚書を締結

スーパーグローバル大學創成支援(SGU)に関する取組

法政大學との締結式

ブリッジプログラムに參加すると……

  • 日本の大學生活や、大學の授業を體験することができます。
  • 大學の施設を利用することができます。
  • 日本の大學のシステムに早く慣れることができます。
  • 日本人と知的な交流をする機會が得られます。
  • Tee Xin Yeeさん

    Tee Xin Yee

    國籍:マレーシア

    ブリッジプログラムに參加して指定校推薦で
    その大學に進學

    • 2015年10月 昭和女子大學で「ビジネスコミュニケーション」を履修
    • 2016年4月 昭和女子大學グローバルビジネス學部に指定校推薦で進學

     

    「私はブリッジプログラムに參加し、半年間英語コミュニケーション學科の科目を履修していました。初めて日本人の學生と一緒に授業を受け、皆さんとの交流を深めることができた上、大學の雰囲気に觸れることができました。そして、大學の先生と交流することもでき、進學について、貴重なアドバイスをいただきました。大學で交流會が常に行われるため、留學生や日本人學生との出會いもたくさんありました。」

  • Bさん

    ROCHANAKEE
    JINTARAT

    國籍:タイ

    ブリッジプログラムで経営學を履修し、専攻替えをして希望の大學院に進學

    • 母國の大學で情報工學を専攻
    • 2016年4月 昭和女子大學で「心理學」を履修
    • 2016年10月 法政大學で「経営學総論」を履修
    • 2017年4月 一橋大學大學院商學研究科に進學

     

    「私は前から大學院でMBAを學びたいと思っていました。だが、大學の専門はコンピューターエンジニアリングでしたので、経営の知識でさえ全然分かりませんでした。それで、私は経営の知識を學ぶために、ブリッジプログラムに參加することにしました。その結果、私は経営の知識と専門用語だけでなく、日本の大學の生活も學んだり、日本語の先生以外の日本人と接したりすることができました。それで、自分は前より大學院で學べる自信を持つようになりました。」

進路について

PAGETOP

汤姆影院AVtom